プロトレーダー養成塾-募集要項

投資教室「プロトレーダー養成塾」 受講生募集中

投資教室の情報は全12ページです。下のボタンで各ページに移動します。

教室

【6】「プロトレーダー養成塾」募集要項/入塾手続の進め方

【1】募集要項:

1:受講料/授業回数/指導形式/テキスト/指導期間

ペンとノート
  • 受講料:30万円+税

 投資アドバイザー・長谷川雅一が担当する、1回90分×12回の個人レッスン(完全マンツーマン)の受講権(1年間有効)、毎週発行される「トレーダーズ・マガジン」のご購読権(1年間配信)、無制限のメールサポート(1年間有効)、メールテキスト(随時配信)、印刷されたテキスト(約400ページ)などの指導システム&教材が提供される「プロトレーダー養成塾」の受講料は、30万円+税です。(2014年9月現在、324,000円)

  • 個人レッスン:1回90分×全12回

 個人レッスンの内訳は下記の通りです。
→第1部:基本講義 1回90分×8回(完全個別指導)
→第2部:実戦講義 1回90分×4回(完全個別指導)
※生徒さんの状況によって配分が変わる場合があります。

  • 指導形式:Web会議室利用の完全個別指導/弊社での対面指導
  • テキスト:必要に応じ、受講生の経験やレベルに応じて、随時オリジナルテキストを配布します。
  • 指導期間:1年間(入塾後1年以内に、すべてのレッスンを消化してください。)
  • Eメールサポート(無制限):講義についてのご質問や売買の相談を指導期間中、無制限でお受けします。
  • 受講生向けメルマガ:週刊トレーダーズマガジン(Weekly Traders Magazine)

 月4回発行+臨時号(相場急変時に発行)。最新のトレード技術やアイデア、株の推奨銘柄やFXの売買タイミング情報などを掲載。

2:個人レッスンの受講ペース/個別カリキュラム

 受講開始時に「個人レッスン」の受講ペースを決めてください。

  • A:週1回ペース

 2ヶ月で「第1部:基本講義」を消化し、3ヶ月目から実戦トレーニングと実戦講義を開始する最速ペース。

  • B:月2回ペース

 4ヶ月で「第1部:基本講義」を消化し、5ヶ月目から実戦トレーニングと実戦講義を開始する標準的なペース。

  • C:不定期(基本講義はできるだけ6ヶ月以内に消化してください。)

※受講途中でペースを変更することも可能です。
※1年以内に12回の個人レッスンを消化してください。

  • 個別カリキュラムの発行

 受講される分野と受講ペースが決まったらご希望により「個別カリキュラム」を作成、発行します。(作成をご希望の方はお申し出ください。)

3:個人レッスンの追加受講(1年目)について

 ご希望に応じて、指導期間内に「個人レッスン」を追加することができます。

  • 個人レッスンの追加(別料金):90分×1回 20,000円+税
  • 個人レッスンの追加(別料金):90分×3回 55,000円+税

4:2年目以降の継続受講について

 2年目以降も継続して受講していただけます。

  • 2年目以降の継続受講料:120,000円+税/1年間
  • 個人レッスン:1回90分×4回付(別料金で追加レッスンもご用意。)
  • 指導期間:1年間
  • Eメールサポート(無制限):講義についてのご質問や売買の相談を指導期間中、無制限でお受けします。
  • 受講生向けメルマガ:週刊トレーダーズマガジン(Weekly Traders Magazine)

 月4回発行+臨時号(相場急変時に発行)。最新のトレード技術やアイデア、株の推奨銘柄やFXの売買タイミング情報などを掲載。

 ◇個人レッスンの追加受講(2年目以降)◇

 2年目以降の受講でも、ご希望に応じて、指導期間内に「個人レッスン」を追加することができます。

  • 個人レッスンの追加(別料金):90分×1回 20,000円+税
  • 個人レッスンの追加(別料金):90分×3回 55,000円+税

5:「人数制限」についてのお願い/おことわり

 長谷川雅一の直接指導による「プロトレーダー養成塾」は、すべての授業を長谷川雅一が、マンツーマンで担当するものであり、当然ながら指導できる人数には限界があります。
 将来、長谷川の指導スケジュールが埋まってしまい、それ以上は受講生を募集することができない、という状況になる可能性があります。

 確実に受講していただくため、また、ご自身の都合のよいレッスン日を早めに確保していただくため、お早めにお申し込みください。

6:受講にあたってのご注意

 原則として生徒さんの都合による途中退塾はできません。クーリングオフやご返金等につきましては「契約締結前書面」や「規約」お読みください。
 講師の健康状態に問題が発生するなど、弊社都合により授業の続行が不可能になった場合、未消化分の受講料はご返却いたします。
 この場合、金商法に基づく計算方法により未消化分のサービスの金額を算定し、受講生にご返却いたします。

【2】入塾手続の進め方:

Step:1 (仮)申し込みをしてください

 長谷川雅一の投資教室「プロトレーダー養成塾」への入塾を希望される方は、

・「プロトレーダー養成塾」受講(仮)申し込みのページ
http://preco.co.jp/index.php?go=dBvGe1

 より、受講の(仮)申し込みを行ってください。
 本メールに直接ご返信いただいたり、お電話(0573-25-9600)、またはファックス(0573-25-9602)でお申し込みいただくことも可能です。

Step:2「入塾前面談」の実施

 (仮)お申し込みをいただきましたあと、弊社よりご連絡させていただき、「入塾前面談」を実施させていただきます。

 その際、あらためて、「プロトレーダー養成塾」の指導内容についてご説明させていただきます。
 もしも、疑問点や確認されたい件がございましたら、「入塾前面談」でお気軽にご質問ください。ご回答、ご説明させていただきます。

 ◇金商法に基づく書面の発行/ほか◇

 この段階で、弊社より金商法に基づく「契約締結前書面」を発行させていただきますので、ご確認ください。
 なお、書面発行にあたって、事前に「契約書面の電子交付についてのご承諾」をいただきますので、よろしくお願いします。

Step:3 受講料のお振り込み(=申し込み完了)

「入塾前面談」の後、正式に受講されると決められた場合、弊社の指定口座に受講料をお振り込みください。
 受講料のお振り込みをもちまして、入塾お申し込み手続き完了です。

Step:4 「スタートアップ面談」の実施()

 受講料のお振り込みが確認できましたところで、現在のトレードの状況をお聞きしたり、受講のペース(基本講義を週1回にするか月2回にするか、不定期にするか)を決めるための「スタートアップ面談」を行ったのち、授業を開始します。

 ◇ご注意◇

 なお受講料は一括でお支払いいただきます。
 クーリングオフやご返金の規定につきましては、「契約締結前書面」に記載していますので、あらかじめご確認承の上、ご送金ください。

無料「体験レッスン」のご案内

「プロトレーダー養成塾」では無料「体験レッスン」を用意しています。
 (仮)申し込み前に実際の授業のイメージを知りたい、という方は、まず体験レッスン(無料)を受講してください。

・「プロトレーダー養成塾」無料体験レッスン
http://preco.co.jp/index.php?go=c01Dog

体験レッスン申し込み 入塾申し込み

土日祭日も「体験レッスン(無料)」を実施しています。

「プロトレーダー養成塾」についてのお問い合わせ/ご相談は...

→電話:0573-25-9600(受付:午前10時~夜10時[土日祭日含む毎日])
→「お問い合わせフォーム」から問い合わせ

投資教室の情報は全12ページです。下のボタンで各ページに移動します。

■ プレコオンラインへのお問い合わせは…
金融商品取引業者 東海財務局長(金商)第123号 株式会社プレコオンライン
電話:0573-25-9600(土日祭日含む朝10時~夜10時まで電話受付)