プロトレーダー養成塾 入塾のご案内

プロトレーダー養成塾 長谷川雅一が直接個人指導

考える投資家

 投資アドバイザー・長谷川雅一が指導する「プロトレーダー養成塾」は、文字通りプロレベルの「勝てるトレーダー」を養成するための本格的な投資教室です。

「プロトレーダー養成塾」が対象とするのは日本株、FX、日経225先物の3分野です。全国どこでもWeb会議室を使った、対面授業と変わらない、わかりやすいマンツーマンレッスンが受けられます。

体験レッスン申し込み 入塾申し込み

※土日祭日も体験レッスン(無料)を実施しています。

「プロトレーダー養成塾」についてのお問い合わせ/ご相談は...

→電話:0573-25-9600(受付:午前10時~夜10時[土日祭日含む毎日])
→「お問い合わせフォーム」から問い合わせ

【1】「プロトレーダー養成塾」とは?

「プロトレーダー養成塾」は「株の自動売買」ブームの仕掛け人である、投資アドバイザー長谷川雅一が、マンツーマンで責任指導する本格的な投資教室です。

 書店に並んでいる一般的な書籍や、証券会社のセミナーなどでは決して学ぶことができない、投資で勝つための実戦的な投資テクニックを、初心者の方から投資経験が豊富なセミプロの方まで、どなたにもご満足いただけるよう、生徒さんのご要望に合わせて作成する「個別カリキュラム」に沿って、わかりやすく個別指導します。

1:当教室の目標は? ──「プロトレーダー養成塾」

「プロトレーダー養成塾」は、1年の指導期間中に、プロ投資家と同等のトレーディング技術、およびトレーディングの専門知識を身に付けることを目標とする本格的な投資教室です。
 当教室は、日本株、FX、日経225先物の3つの分野(金融商品)に対応します。

 カリキュラムは大きく「基本講義」と「実戦トレーニング」の2部に別れています。
 まず、入塾後2~4ヶ月のうちに8回の「基本講義(1回90分の完全個人レッスン)」を受けていただき、トレーディングの基礎を学びます。

 基本講義終了後の3~5ヶ月目からは、実際のトレードを行う「実戦トレーニング」に進んでいただきます。
「実戦トレーニング」ではトレードの現場で、実際のトレーディング経験を積みながら、4回の「実戦講義(1回90分の完全個人レッスン)」を受講していただきトレード技術の完成を目指します。

 なお、実際のトレードを行うことに抵抗がある生徒さんは、トレードシミュレータ(デモトレード)を使ってのトレーニングをおすすめします。
 デモトレードなら、実損がありませんから、安心してトレーニングできます。

 指導期間中は回数無制限の「Eメールサポート」が利用できます。
 投資に関する悩みや疑問が生じた場合には、いつでも相談、質問することができます。

 また、受講生向けのメルマガ「週刊トレーダーズマガジン(Weekly Traders Magazine)」で、常に最新情報を提供します。(「週刊トレーダーズマガジン」は臨時号も発行します。)
 ご希望に応じて、個人レッスンの追加や指導期間の延長も可能です。

2:対象とする金融商品は? ──「プロトレーダー養成塾」

「プロトレーダー養成塾」が対象とする金融商品は、

・<1>日本株
・<2>FX
・<3>日経225先物

 の3つです。どれか1つを選んで受講することもできますし、複数の分野を同時に学ぶこともできますが、できるだけ分野を絞っての受講をおすすめします。

 ご自身で投資の分野が決められない方には、受講生ご本人様とご相談の上、その方に合っていて、その時点で最も有利な金融商品(学習分野)を、こちらからご案内します。

3:対象となる生徒さんは? ──「プロトレーダー養成塾」

「プロトレーダー養成塾」は、年齢、性別を問わず、投資を学ぶ意欲をお持ちの、あらゆる方を対象とします。
 具体的には、次のような方々の受講を想定しています。

・投資を仕事にして自由に生きたいと考えておられる、プロ志向の方。
・本業を持ちながら「副業」として投資に取り組まれたい方。

・これから投資を始めようと考えておられる、初心者の方。
・投資をやっているが、うまくいかず損ばかりで悩んでおられる方。

・老後の生活資金を投資でまかないたい、とお考えの方。
・FXのスワップ金利を収入源にしたい、とお考えの方。

・投資を資産形成を兼ねた趣味として楽しみたい方。
・そのほか、真剣に投資を学びたいと考えておられるすべての方々。

4:指導者は?/授業の形式は? ──「プロトレーダー養成塾」

「プロトレーダー養成塾」では、これまで10年以上にわたり数百名の投
資家さんの育成にあたってきた、経験豊かな投資アドバイザー、長谷川雅一(はせがわまさかず)が、すべての授業を直接マンツーマン形式で担当します。

 長谷川は、『長谷川式投資法ならあなたも株で生活できる』をはじめとする株式投資に関する多くの著書や、雑誌の連載(月刊ネットマネー誌)を持ち、株の自動売買ソフトやチャートソフトの開発者でもあり、業界では「株の自動売買」の仕掛け人として広く知られています。

「プロトレーダー養成塾」の授業は基本的に弊社のWeb会議システムを使用して行います。
 ご希望により、実際にお会いしての「対面指導」も実施可能です。

 ◇おことわり◇

 授業は基本的にマンツーマン(一対一)ですが、まったく同じ授業を同じタイミングで受講される生徒さんが複数名おられる場合、生徒さんのご了解が得られれば、少人数でのグループレッスンを実施する場合があります。

5:授業の内容は? ──「プロトレーダー養成塾」

「プロトレーダー養成塾」では、株、FX、225先物、それぞれの金融商品について、商品ごとの特徴や、それぞれの商品の売買に適した証券会社選び、口座開設の方法、リスク管理、資金管理といった基本知識を、わかりやすく学ぶことができます。(詳細は次項【2】の分野別カリキュラムをご参照ください。)

 また、チャート分析やテクニカル分析の方法、システム売買や自動売買の方法といった、中上級者向けの応用的な知識についても学ぶことができます。
 さらに高度な実戦的な授業として、

・株式相場が動いている日中に、株式相場を観察しながら、エントリータイミングの見極め方や実際の発注の仕方を解説する実戦講義。

・FX市場で夜間、「雇用統計」などアメリカの重要な経済指標の発表で大きく変動する相場の動きを見ながら、その対応法や値動きを利用したトレードの手法を解説する実戦講義。

 といったトレードの現場でのトレーニングも受けられます。
 専門家の指導による、こうした実戦的な講義は、ほとんど提供されておらず、受講生にとってたいへん貴重な体験となるでしょう。

「プロトレーダー養成塾」の柱となっている「長谷川式投資法」は安全重視の投資法です。
 具体的な売買ストラテジー(売買戦略)の構築方法だけでなく、投資資金を失わないための資金管理の方法も具体的にアドバイスします。

6:受講のメリット ──「プロトレーダー養成塾」

メリット1:好きな時間帯に受講できる ──真夜中の授業も可能です

「プロトレーダー養成塾」の授業は、土日祭日にも行います。
 また、平日の夜10時から授業開始といった、遅い時間帯でのレッスンも可能ですから、忙しい方でも、しっかり学ぶことができます。

メリット2:Eメールサポート(回数無制限) ──何でも相談できる

 実際にトレードをやってみると、
「買いのポジションを持ったが、予想以上に下がってしまい困った。どうしたらいいのか?」といった悩みがつきまといます。

「プロトレーダー養成塾」の生徒さんは、指導期間中、回数無制限のEメールサポートを利用できますので、Eメールサポートを活用することで、トレードの悩みや迷い、技術的な質問などを、スッキリ解決することができます。
 Eメールもすべて、長谷川が責任を持って対応いたします。

メリット3:受講生向けメルマガ「週刊トレーダーズマガジン」を発行

「プロトレーダー養成塾」の受講生に向けて、毎週メルマガ(「週刊トレーダーズマガジン[Weekly Traders Magazine])を発行し、最新の投資情報、具体的な推奨銘柄や売買タイミングなどの最新情報を提供します。

「週刊トレーダーズマガジン」では、投資アドバイザー長谷川雅一が、日々の投資研究の中で開発した最新の投資テクニックや、最新の投資アイデアも公開されます。

 受講生向けのメルマガでは、長谷川雅一が開発、提供するトレーディングツールの最新情報も提供します。
 こうした最新情報に、いち早く触れることができるのは大きなメリットです。

 また、大災害や、大事件の時はもちろん、何らかの原因で相場に急変が起きた場合には「臨時号」を発行します。

メリット4:安全に投資技術を学べる ──大損してからでは手遅れです

 独学でいきなり投資を始めた方にありがちなのは、初期の段階でリスクを取りすぎて大損してしまうことです。

「プロトレーダー養成塾」に入塾されれば、経験豊かな指導者の直接指導を受けることで、トレードのリスクをコントロールし、安全度を高めつつ投資のスキルを上げることができますので、初心者にありがちな大損のリスクを大幅に低減することができます。

メリット5:相場の状況に応じた実戦的なレッスンが受けられる

「プロトレーダー養成塾」の個人レッスンは、録音、録画の授業ではなくライブ(生)授業ですから、常に最新情報に基づいた実戦的なレッスンが受けられます。

 相場の状況は、どんどん変わります。極端な話、「昨日まで通用していた投資手法が、今日からは通用しなくなる」こともあり得ます。
「プロトレーダー養成塾」なら、鮮度の高い情報に基づく指導で、実戦力を高めることができます。

・注:基礎知識を習得するための授業では、生徒さんのご了解を前提に、一部、録音、録画された講義を行う場合があります。

【2】「プロトレーダー養成塾」3分野のカリキュラム:

「プロトレーダー養成塾」の3つの分野では、以下のような内容を学ぶことができます。
 ご自身が受講するつもりのない分野は飛ばしてお読みください。

1:「日本株」分野の講義テーマ(例)

 日本株の分野では、以下のような投資知識や投資技術が学べます。(日本株を学ぶ予定のない方は、<2>「FX」の分野、または、<3>「日経225先物」の分野にお進みください。)

・ベストな証券会社の選び方/口座開設の方法/資金管理の方法。
→最良の証券会社に、あなたの取引口座を開設し、上手に活用できるようになります。

・相場の状況を見極め、自力で売買を判断する方法。
→今の相場をどう見ればいいのか? 今後の相場がどうなるのか? という状況判断や、それにともなう売買の判断が、自力でできるようになります。(注:指導効果には個人差があります。)

・実際のトレードで使える実戦的な売買テクニック。
→勝率の高い買いのテクニック/空売りのテクニックなど、実戦的なトレードの手法を具体的に学び、使いこなせるようになります。

・株価チャートの読み方とチャート分析法(初歩~プロレベルまで)。
→株価チャートが読めるようになり、自力で、株価が上がるか、下がるかといった予想ができるようになります。(注:指導効果には個人差があります。)

・テクニカル指標の読み方とテクニカル分析法(初歩~プロレベルまで)。
→代表的なテクニカル指標を使ったテクニカル分析ができるようになり、自力で買い(空売り)/利食い/損切/待ちといった投資判断ができるようになります。(注:指導効果には個人差があります。)

・株価上昇のメカニズム、下落のメカニズム。
→株価の上昇、下落のタイミングが、体感的に予想できるようになります。 (注:指導効果には個人差があります。)

・銘柄選びや、発注の、具体的な方法。
→3,000以上もある個別銘柄の中から、トレードに適した銘柄を自力で選び、自信を持って売買できるようになります。(注:指導効果には個人差があります。)

・システム売買の知識(初歩~プロレベルまで)。
→システム売買(システムトレード)とは何かがわかり、利益の上がる売買システムが自力で組めるようになります。(注:指導効果には個人差があります。)

・株の自動売買の知識(初歩~プロレベルまで)。
→株の自動売買の基本(証券会社を使った自動売買)から応用(株の自動売買ロボットを使った自動売買)まで、自動売買に関する、すべての知識が学べます。

※そのほか、日本株のトレードで成功するために役立つあらゆる知識が 学べます。
※生徒さんからのご要望があれば、ご要望に応じて上記以外の内容についても詳しく講義します。

 ◇おことわり◇

 指導効果には個人差があります。
 また、生徒さんの状況によっては、指導期間の1年間では、上記カリキュラムのすべてを習得することができない場合があります。
 なお、「プロトレーダー養成塾」ではご希望により、個人レッスンを追加したり、2年目以降も継続して学ぶことができます。

2:「FX」分野の講義テーマ(例)

 FXの分野では、以下のような投資知識や投資技術が学べます。(FXを学ぶ予定のない方は、<3>「日経225先物」の分野にお進みください。)

・ベストな証券会社の選び方/口座開設の方法/資金移動の方法。
→最良の証券会社に、あなたの取引口座を開設し、利用できます。
 (FXの場合、出金ができなくなるような危ない証券会社もありますので、特に証券会社選びが重要です。)

・ベストの通貨ペアの選択。
→通貨ペアごとの特徴や、どの通貨ペアを選んでトレードすればいいのかがわかります。
→スワップ金利のしくみや金利を稼ぐ具体的な方法がわかります。

・相場の状況を見極め、自力で売買を判断する方法。
→今の相場をどう見ればいいのか? 今後の相場がどうなるのか? という状況判断や、それにともなう売買の判断が自力でできるようになり、自信を持ってトレードできるようになります。(注:指導効果には個人差があります。)

・実際のトレードで使える実戦的な売買テクニック
→勝率の高い買い(ロング)のテクニック/売り(ショート)のテクニック、材料や経済指標の発表による相場変動に対応した売買テクニックなど、実戦的なトレードの手法を具体的に学べ、実戦的な対応力が身に付きます。(注:指導効果には個人差があります。)

・FXチャートの読み方とチャート分析法(初歩~プロレベルまで)。
→1分足、5分足、1時間足といった短い周期のチャートから、日足、週足、といった長い周期のチャートまで、自在に読みこなせるようになり、自力で値動き(上がるか、下がるか)を予想できるようになります。(注:指導効果には個人差があります。)
→証券会社が提供する複雑な取引ツールの使い方を、便利に使いこなせるよう、使い方を詳しく解説します。

・テクニカル指標の読み方とテクニカル分析法(初歩~プロレベルまで)。
→代表的なテクニカル指標を使ったテクニカル分析ができるようになり、自力で買い、売り/利食/損切/待ちといった投資判断ができるようになります。(注:指導効果には個人差があります。)

・為替レート上昇、下落のメカニズムやリズム。
→為替レートの上昇、下落のメカニズムやリズムが、体感的にわかるようになります。 (注:指導効果には個人差があります。)

・システム売買の知識(初歩~プロレベルまで)。
→システム売買(システムトレード)とは何かがわかり、利益の上がる売買システムを自力で組めるようになります。
 メタトレーダーの使い方やEAの作成方法も学べます。(注:指導効果には個人差があります。)

・FXの自動売買の知識(初歩~プロレベルまで)
→自動売買の基本(証券会社のシステムを使った簡易的な自動売買)から応用(弊社のFX自動売買ロボットを使う自動売買)まで、すべての知識を学べます。(注:指導効果には個人差があります。)
 メタトレーダーを使った自動売買の方法も学べます。

※そのほか、FXのトレードで成功するために役立つあらゆる知識が学 べます。
※生徒さんからのご要望があれば、ご要望に応じて上記以外の内容についても詳しく講義します。

 ◇おことわり◇

 指導効果には個人差があります。
 また、生徒さんの状況によっては、指導期間の1年間では、上記カリキュラムのすべてを習得することができない場合があります。
 なお、「プロトレーダー養成塾」ではご希望により、個人レッスンを追加したり、2年目以降も継続して学ぶことができます。

「日経225先物」分野の講義テーマ(例)

 日経225先物の分野では、以下のような投資知識や投資技術が学べます。(日経225先物を学ぶ予定のない方は、この項は飛ばして、【3】募集要項 へお進みください。)

・ベストな証券会社の選び方/口座開設の方法/資金移動の方法
→最良の証券会社に、あなたの取引口座を開設し、利用できます。

・225先物のしくみ/特徴/種類
→225先物のしくみや特徴、期近、期先といった専門用語とその意味、225先物独特のリスクとチャンス、複雑でわかりづらい種類(ミニ、ラージ)ごとの違いについて学ぶことができます。

・相場の状況を見極め、自力で売買を判断する方法
→今の相場をどう見ればいいのか? 今後の相場がどうなるのか? という状況判断や、それにともなう売買の判断も自力でできるようになります。(注:指導効果には個人差があります。)

・実際のトレードで使える実戦的な売買テクニック
→勝率の高い買いのテクニック/売りのテクニック、材料による相場変動に対応した売買テクニックなど、実戦的なトレードの手法を具体的に学べます。

・チャートの読み方とチャート分析法(初歩~プロレベルまで)
→1分足、5分足、1時間足といった短い周期のチャートから、日足、週足、といった長い周期のチャートまで、自在に読みこなせるようになります。(注:指導効果には個人差があります。)
→チャートが読めるようになり、自力で、価格が上がるか、下がるかといった、予想ができるようになります。(注:指導効果には個人差があります。)

・テクニカル指標の読み方とテクニカル分析法(初歩~プロレベルまで)
→テクニカル分析ができるようになり、自力で、買い/売り/利食い/損切/待ちといった投資判断ができるようになります。(注:指導効果には個人差があります。)

・価格上昇のメカニズム、下落のメカニズム
→価格の上昇、下落が、体感的にわかるようになります。 (注:指導効果には個人差があります。)

・システム売買の知識(初歩~プロレベルまで)
→システム売買とは何かがわかり、利益の上がる売買システムが自力で組めるようになります。(注:指導効果には個人差があります。)

・225先物、自動売買の知識(初歩~プロレベルまで)
→株の自動売買の基本(証券会社を使った自動売買)から応用(弊社の225先物自動売買ロボットを使った自動売買)まで、すべての知識を学べます。

※そのほか、日経225先物のトレードで成功するために役立つあらゆ る知識が学べます。
※生徒さんからのご要望があれば、ご要望に応じて上記以外の内容につ いても詳しく講義します。

 ◇おことわり◇

 指導効果には個人差があります。
 また、生徒さんの状況によっては、指導期間の1年間では、上記カリキュラムのすべてを習得することができない場合があります。
 なお、「プロトレーダー養成塾」ではご希望により、個人レッスンを追加したり、2年目以降も継続して学ぶことができます。

【3】募集要項:

1:受講料/授業回数/指導形式/テキスト/指導期間

・受講料:300,000円+税
・個人レッスン:1回90分×全12回 内訳は下記の通りです。
→第1部:基本講義 1回90分×8回(完全個別指導)
→第2部:実戦講義 1回90分×4回(完全個別指導)
※生徒さんの状況によって配分が変わる場合があります。

・指導形式:Web会議室利用の完全個別指導/弊社での対面指導
・テキスト:必要に応じ、受講生の経験やレベルに応じて、随時オリジナルテキストを配布します。

・指導期間:1年間(入塾後1年以内に、すべてのレッスンを消化してください。)

・Eメールサポート(無制限):講義についてのご質問や売買の相談を指導期間中、無制限でお受けします。

・受講生向けメルマガ:週刊トレーダーズマガジン(Weekly Traders Magazine)月4回発行+臨時号(相場急変時に発行)。最新のトレード技術やアイデア、株の推奨銘柄やFXの売買タイミング情報などを掲載。

2:個人レッスンの受講ペース/個別カリキュラム

 受講開始時に「個人レッスン」の受講ペースを決めてください。

・A:週1回ペース
→2ヶ月で「第1部:基本講義」を消化し、3ヶ月目から実戦トレーニングと実戦講義を開始する最速ペース。

・B:月2回ペース
→4ヶ月で「第1部:基本講義」を消化し、5ヶ月目から実戦トレーニングと実戦講義を開始する標準的なペース。

・C:不定期(基本講義はできるだけ6ヶ月以内に消化してください。)

※受講途中でペースを変更することも可能です。
※1年以内に12回の個人レッスンを消化してください。

・個別カリキュラムの発行:受講される分野と受講ペースが決まったら「個別カリキュラム」を作成、発行します。

3:個人レッスンの追加受講(1年目)について

 ご希望に応じて、指導期間内に「個人レッスン」を追加することができます。

・個人レッスンの追加(別料金):90分×1回 20,000円+税
・個人レッスンの追加(別料金):90分×3回 55,000円+税

4:2年目以降の継続受講について

 2年目以降も継続して受講していただけます。

・2年目以降の継続受講料:120,000円+税/1年間
・個人レッスン:1回90分×4回付(別料金で追加レッスンもご用意。)

・指導期間:1年間
・Eメールサポート(無制限):講義についてのご質問や売買の相談を指導期間中、無制限でお受けします。

・受講生向けメルマガ:週刊トレーダーズマガジン(Weekly Traders Magazine)月4回発行+臨時号(相場急変時に発行)。最新のトレード技術やアイデア、株の推奨銘柄やFXの売買タイミング情報などを掲載。

 ◇個人レッスンの追加受講(2年目以降)◇

 2年目以降の受講でも、ご希望に応じて、指導期間内に「個人レッスン」を追加することができます。

・個人レッスンの追加(別料金):90分×1回 20,000円+税
・個人レッスンの追加(別料金):90分×3回 55,000円+税

5:「人数制限」についてのお願い/おことわり

 長谷川雅一の直接指導による「プロトレーダー養成塾」は、すべての授業を長谷川雅一が、マンツーマンで担当するものであり、当然ながら指導できる人数には限界があります。
 将来、長谷川の指導スケジュールが埋まってしまい、それ以上は受講生を募集することができない、という状況になる可能性があります。

 確実に受講していただくため、また、ご自身の都合のよいレッスン日を早めに確保していただくため、お早めにお申し込みください。

6:受講にあたってのご注意

 生徒さんのご都合による途中退塾はできません。(生徒さんのご都合による中断について授業料のご返却はできません。)
 当講座の個人レッスンは、便宜上12回に別れていますが、サポートも含めた総合的なサービスであり「1レッスンいくら」という性質のものではないためです。

 なお、講師の健康状態に問題が発生するなど、弊社都合により授業の続行が不可能になった場合、未消化分の受講料はご返却いたします。
 この場合、金商法に基づく計算方法により未消化分のサービスの金額を算定し、受講生にご返却いたします。

【4】入塾手続きの方法:

Step:1 (仮)申し込みをしてください

 長谷川雅一の投資教室「プロトレーダー養成塾」への入塾を希望される方は、

・「プロトレーダー養成塾」受講(仮)申し込みのページ
http://preco.co.jp/index.php?go=dBvGe1

 より、受講の(仮)申し込みを行ってください。
 本メールに直接ご返信いただいたり、お電話(0573-25-9600)、またはファックス(0573-25-9602)でお申し込みいただくことも可能です。

Step:2「入塾前面談」の実施

 (仮)お申し込みをいただきましたあと、弊社よりご連絡させていただき、「入塾前面談」を実施させていただきます。

 その際、あらためて、「プロトレーダー養成塾」の指導内容についてご説明させていただきます。
 もしも、疑問点や確認されたい件がございましたら、「入塾前面談」でお気軽にご質問ください。ご回答、ご説明させていただきます。

 ◇金商法に基づく書面の発行/ほか◇

 この段階で、弊社より金商法に基づく「契約締結前書面」を発行させていただきますので、ご確認ください。
 なお、書面発行にあたって、事前に「契約書面の電子交付についてのご承諾」をいただきますので、よろしくお願いします。

Step:3 受講料のお振り込み(=申し込み完了)

「入塾前面談」の後、正式に受講されると決められた場合、弊社の指定口座に受講料をお振り込みください。
 受講料のお振り込みをもちまして、入塾お申し込み手続き完了です。

Step:4 「スタートアップ面談」の実施()

 受講料のお振り込みが確認できましたところで、現在のトレードの状況をお聞きしたり、受講のペース(基本講義を週1回にするか月2回にするか、不定期にするか)を決めるための「スタートアップ面談」を行ったのち、授業を開始します。

 ◇ご注意◇

 なお受講料は一括でお支払いいただき、入塾後、生徒さんのご都合による退会はできませんので、あらかじめご了承の上、ご送金ください。

無料「体験レッスン」のご案内

「プロトレーダー養成塾」では無料「体験レッスン」を用意しています。
 (仮)申し込み前に実際の授業のイメージを知りたい、という方は、まず体験レッスン(無料)を受講してください。

・「プロトレーダー養成塾」無料体験レッスン
http://preco.co.jp/index.php?go=c01Dog

【5】「プロトレーダー養成塾」のお申し込み/お問い合わせ:

「プロトレーダー養成塾」のお申し込み、お問い合わせは、以下のページ、お電話、ファックスなどで承っています。

・「プロトレーダー養成塾」の受講(仮)申し込みページ
http://preco.co.jp/index.php?go=dBvGe1
・「プロトレーダー養成塾」の無料体験レッスン申し込みページ
http://preco.co.jp/index.php?go=c01Dog
※今週末(土日も)体験レッスン(無料)を実施しています。

・「プロトレーダー養成塾」についてのお問い合わせ/ご相談
→メール:m@preco.co.jp FAX:0573-25-9602(24時間受付)
→電話:0573-25-9600(受付:午後1時~夜10時[土日祭日含む])

■ プレコオンラインへのお問い合わせは…
金融商品取引業者 東海財務局長(金商)第123号 株式会社プレコオンライン
電話:0573-25-9600(土日祭日含む朝10時~夜10時まで電話受付)